白髪を治す|諦めるのはまだ早い!白髪を治すための3つのポイント!

白髪博士の管理人があなたの白髪の悩みを解決します。

あなたの選び方は大丈夫?市販品のヘアカラーで癌になる?!

あなたは白髪染めのヘアカラーをどこで買っていますか?
マツモトキヨシなどのドラッグストアですか?

 

もうしそうであればすぐに使用はやめましょう

 

市販品の白髪染めを使い続けた先にあなたを待っているのは、
発癌率が50%高くなった体不安ばかりが膨らむ未来です。

 

            

f:id:LUCIA001:20151127122708j:plain

 

 しかし、発癌率を上げずに髪を染めることのできるヘアカラーもあるのです。

 今すぐ管理人オススメのヘアカラーを見る

 

白髪を染めた1、2週間後には根元が白くなり気になることはありませんか?

 

また染めたくなるけど、

染めてから1ヶ月も経ってないのにまた染めるのは体に悪そう・・・と思いませんか?

 

なんとなく体に悪いと思っているのであれば、

もう少し詳しく知ってみてはいかがでしょうか。

 

市販のヘアカラー(白髪染め)は、長期的に使い続けると発癌率を50%も上げてしまうとても危険なものです。

そのことはあなたに知ってほしいのです。

 

 目次

1. 食べ物よりもヘアカラー選びは慎重に!

2.市販品のヘアカラーを使い続けると癌になる?

 2-1.ヘアカラーの所要時間

 2-2.ヘアカラーに使用されている化学物質

 2-3.市販品ヘアカラーの料金

 2-4.まとめ

 3.オーガニックブームから生まれた自然素材のヘアカラーがある!

 3-1.自然素材の白髪染めのメリットデメリットは?

 3-2.管理人愛用のヘアカラーはなに?

 3-3.ランキング順でおすすめのヘアカラーを知りたい!

 

 食べ物よりもヘアカラー選びは慎重に!

マーガリンなどは腎臓を通過する過程で毒素をある程度取り除かれますが、

皮膚から吸収されたものは腎臓を通らないので、100%体に影響を与えます。

 

ちゃんとしたものを選ばなければ、頭皮・毛髪から発がん性物質など吸収し、

体に悪影響を及ぼします。


ですから、ヘアカラー選びはこだわる必要があります。

まずは、市販品がいかに危険かを理解しましょう。

 

1.市販品のヘアカラーを使い続けると癌になる?

市販のヘアカラーは、簡単に染まる!

というのがすべてキャッチコピーとして使われていますね。

 

よくよく考えてみましょう。

 

ヘアカラーの所要時間


ヘアサロンで髪を染めるときって、
美容師さんが丁寧に髪にブラシで薬品を塗ってくれていませんか?

そして、30分以上置いて色が付いたか確認して

着色が甘かったらまた10分待ってと、かなり時間を掛けていますよね。


美容室によっては、
より染まるように髪を温めるために機械を使うところもあります。

つまり、髪を染めるというのは本来時間と手間が掛かるものなのです。

 

では、市販品のヘアカラーはどうでしょうか?
だいたいどの商品も15~20分でできてしまいます。


どうして時間と手間がかかるヘアカラーがそんな短時間でできるか。


それは、使用する薬品がそれだけ強いということです。
もうこれだけでも健康の敵!と感じるのは私だけでしょうか。

 

 

ヘアカラーに使用されている化学物質

市販品のヘアカラーに使用されているPPD(パラフェニレンジアミン)という化学成分によるアレルギーは昔から知られていて、
最悪の場合、死に至るアナフィラキシーショックを起こすといわれています。

他にも、呼吸器障害や腎障害を引き起こす可能性もあります。

 

このPPDは黒い色の染料ほど使用されているので、

白髪染め用の商品は特に注意が必要です。

 

ちなみに、このPPDの他にもアミノフェノール、レゾルシン、過酸化水素など体に害を及ぼす物質が大量に入っています。

 

市販品ヘアカラーの料金

市販品のヘアカラーは料金もそんなに高くなく、1,000円でおつりが返ってくる商品も多数ありますね。


作ったメーカー側が利益を出すには、販売されている金額より安く作らなくてはいけません。


つまり、市販品ほとんどすべてが原材料の安いものを使われているのです。
安いものが体に良いものだと思いますか?
残念ながら私はそう思いません。

 

 

 <まとめ>
 ・市販品に使われている化学物質は癌を発症させる確率を格段に上げる
 ・特にPPDは白髪染め用商品に大量に入っている
 ・原材料は安価なものばかりで健康面を考えた商品ではない

 

このまま市販品のヘアカラーを使い続ければ、

あたなは間違いなく発癌率が上がるでしょう。

 

でも、ご安心ください!

 

限りなく体に優しいヘアカラーを使った白髪を染めがあります。

それは自然素材のヘアカラーです。

 

 

オーガニックブームから生まれた自然素材のヘアカラー

 

市販品の代わりにおすすめしているのが自然材で作られているヘアカラーです。

自然素材って今じゃ結構良く耳にしませんか?

そう、オーガニックブームというやつです。

 

どうしてオーガニックブームになったかご存知ですか?
技術が発展し、健康に対しての研究が進めば進むほど、
今まで≪体に良い≫≪無害≫と言われていたものが、実は有害だったという発見が多くなったからです。


朝パンを食べる家庭には必ずあったマーガリンには、

発がん性物質が含まれていると発表があり、今ではバターが主流になったという話など代表例です。


それらの理由から、極力自然界にあるものを使いたいと思う人が増えたのです

自然素材の白髪染めのメリットデメリットは?

天然素材だから全部いいというわけではありません。

メリットとデメリットを紹介します。

 

天然素材の白髪染めのメリット

●肌の弱い人でも使える

●頭皮、毛髪に優しい
●市販品によくあるツンする嫌な臭いがない
●素手で髪に塗ることもできる

 

天然素材の白髪染めのデメリット

●染まるのに時間がかかるため所要時間が長い(30分~)
●1度でしっかり色が付かない 


このデメリットこそが自然素材だからこそのものです。

自然と黒髪が生えてくるように体内改善していくには時間がかかります。

 

白髪染めとは長い付き合いになるので、

できるだけ体に負担のない自然素材を使用したヘアカラーで白髪染めしましょう。

 

 

>管理人愛用のヘアカラーはなに?

f:id:LUCIA001:20151104232927j:plain

利尻昆布ヘアーカラートリートメント>>公式サイトはコチラ

 

利尻昆布からとれる<うるおいミネラル><保水フコイダン><保湿アルギン酸>という成分がたっぷり入っているため、

染めた後髪がキシキシとせず潤い続けます。

そして、ツンとした嫌な匂いもありません。

素手で液体を髪に使えるほど皮膚、頭皮に優しい商品です。

 

お試しキャンペーンで、初回のみ1本1,000円OFF+送料無料!!

2本セットで注文すると、初回のみ2,000円OFFで4,000円+送料無料!!

 

買う買わないは抜きにして、一度公式サイトをご覧ください。

 

 

          

 

 

 

f:id:LUCIA001:20151104223749p:plain⇒ランキング順でおすすめのヘアカラーを知りたい方はコチラ